« March 2011 | Main | May 2011 »

2011.04.30

緑のカーテン準備中

昨年はプランターに植えた朝顔だけでしたが、今年はゴーヤ、ヘチマ、朝顔で家の東と南を覆う予定です。

家の壁から1m程離れたところに牛糞と化成肥料を撒き、ぐるっと耕しました。連休後半にゴーヤとヘチマの苗を植えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供に20mSvの放射線被ばくは多すぎるのか

小佐古内閣官房参与が「子供の被ばく線量は1mSvに抑えるべきで、20mSvとすることは認めがたい」と辞任したとネットで話題になっています。

今回の原発事故による放射線被ばく線量に関して、「子供は放射線に感受性が高いので、被ばく線量は小さくすべきだ」と言う意見には、「乳幼児の放射線感受性が高いということはありません」と反論しているのですが、なかなか納得してくれません。

Svという単位は、臓器毎の吸収線量Gy(グレイ)に放射線の種類によるヒトへの影響の大きさを補正する放射線荷重係数をかけて、さらに臓器毎の発がんのしやすさを補正する組織荷重係数をかけたものです。放射線荷重係数と組織荷重係数は、年齢・性別・人種による差はありません。

Svという単位は、放射線感受性に年齢・性別・人種による差はない、そして、放射線による発がん率の増加にはしきい線量がなく、線量と発がん率は直線関係があるという2つの仮説を前提に作られています。これにより、Svを用いると、どの臓器に被ばくしたか、外部被ばくか内部被ばくか、誰が被ばくしたかに関係なく被ばく線量を合算して、発がん率の増加を計算することができるようになります。その結果、社会的に容認できる発がん率の増加を目安として、職業被ばくで年20mSv、一般人の被ばくは1mSvという値が設定されました。

新聞やテレビで「100mSv程度の被ばくでは健康被害はない」とか「子供は放射線感受性が高いので、原発事故による被ばく線量を20mSvとするのは大きすぎる」と言っている人たちがいますが、本当は両方間違いです。年齢・性別・人種による違いなく、どんな少量の被ばくでも発がん率は増加するという仮説を元に考えられた単位なので、一般人は年1mSvという規制は年齢に関係なく守られるべきで、この事故により20mSvまでというのはあくまで緊急時の一時的なものでなければいけません。

つまり、国と東電は、被ばく線量が1mSv以下になるように速やかに除染作業を行うべきで、20mSvまで認めるのは除染を行うことに著しい困難がある場合だけにすべきであると言うことです。予算の問題は困難の理由になりません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.04.29

唐の芋を植える

ビバホームにサツマイモの苗を買いに行きました。連休初日のせいか、とても混んでいて、台車が出払っています。駐車場まで戻って持ってきました。肝心のサツマイモの苗はまだ届いていないと言うので、腐葉土とプランターの土を買って帰りました。

腐葉土を唐の芋を植える場所にまき、軽く耕し、深さ15cm、幅15cmの溝を掘っていきます。種芋を50cm間隔で置いていき、その間に牛糞と化学肥料を一摑みずつ入れて、土を戻してできあがりです。1列に種芋7個ずつ、5列を休み休みようやく植えました。種芋が10個以上余ってしまいましたが、これ以上はとてもできません。誰かにあげてしまいましょう。

夕方、庭の草刈りをして今日の仕事は完了です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.17

ディオバンで血圧を下げる

昨年の定期健康診断で高血圧の治療が必要と言われました。昔から高めで、食塩をひかえたり、体重を減らしたり、血圧を下げる効果があると言われている食品をとったりしていましたが、150/100まで上がってしまいました。そろそろ潮時かと思って、血圧の薬を飲むことにしました。

高血圧治療に勤務先の付属病院にかかるのは問題があります。診察の順番が来ましたという電話を受けて、仕事の切りをつけて、階段を下りて上って診察室に入って、血圧を測っても高いに決まっているからです。そこで土曜日もやっている近所の矢部医院に行くことにしました。

3人ほど先客がいましたが15分程で私の番になり、148/98で軽度の高血圧ということでディオバン錠40mgを処方されました。帰宅後、朝食をとり、ディオバンを1錠飲みました。1時間後に血圧を測ってみると121/84まで下がっていました。10年前の血圧です。しばらくはディオバン40mgを毎朝飲むことでなんとかなりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2011.04.16

種芋と苗を買いました

久喜の野原園芸センターに行って来ました。

いつもはゴールデンウィークが始まってから買いに行くのですが、今年は早めに行ってみました。そうしたら、20日過ぎからが一番品揃えが良くなるそうです。それでも、里芋、トマト、きゅうり、なすと予定していたものはすべて買ってしまいました。

まずは唐の芋600gを2袋買いました。何年か前に作って、とても美味しかったし、できもほどほどだったので、これにしました。

トマトは、ミニトマトが紫のトスカーナ・バイオレット、黄色で細長いピュアスイートイエロー、フルーティミニ、中玉がフルーツゴールドリトル・サマーキッスの4種類、なすはとげなし千両二号、きゅうりは夏秋節成を買いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.10

大岡川で花見

9日は大岡川沿いの桜並木の下に出ている日の出屋台村に行ってきました。

長者町にある BoilerMaker というバーの屋台に5人分の席を用意してもらい、6時過ぎから10時近くまで腰を据えてワインやらカクテルやらを飲みました。つまみは近くの店からも出前が取れるので、意外に豪華です。しかし、家に帰ってから「すんごくニンニク臭い」と言われました。

桜はちょうど満開で、川には桜の花びらが流れ、とても綺麗でした。

11_0409a


11_0409b


11_0409c


そうのうちにワインの出前も頼みだしました。

11_0409d


11_0409e


11_0409f


この後、近くの店に移動し、スパークリングワインを1本空けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.04

今日から小作人

近所の農家から使っていない畑を借りることになりました。

トラクターの通り道に沿った3.6mX24mの細長い畑です。苦土石灰を撒いたら15kgも必要でした。今日はトウモロコシを植える予定の3.6mX3.6mを耕しましたが、土が硬く大変でした。

畑を耕している間に、休憩も兼ねて生け垣の剪定もしました。今の季節は新芽が出てとても綺麗です。

別の農家から山芋一箱と米30kgをもらいました。ビワの木をあげたお返しです。大きな枝を4本切って行ったそうですが、見た目変わってません。ビワの木で木刀を作るのだそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.03

お花見

ふくはら酒店の花見に参加しました。隅田公園は寒くて、桜も3分咲きでしたが、大勢で楽しく飲めました。


11_0403a


11_0403b


11_0403c


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.02

TalkMasterIIリコール、ICR-RS110Mを買う

TalkMasterII のリチウム電池に問題があり、リコールされていました。購入後5年半経っていて、電池の寿命が来る頃なのですがリコール対象型番に含まれていましたので、フリーコールに電話して取りに来てもらいました。

電池交換に1週間ほどかかるそうなので、その間ラジオ講座を録音するために三洋の ICR-RS110M を買いました。機能はTalkMasterII とほぼ同じで、値段は1/3、音質とラジオ感度はやや上です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

3月ワイン会

地震の影響で中止かと思っていたら、2日前に話がまとまり、26日にワイン会がありました。テーマは「がんばれ日本」です。

急なことなので集まった日本のワインは3本です。私はドメイヌ・タケダ アッサンブラージュ・スペシャル 2008を持ってきました。シャルドネの香が素敵です。45%入っているマスカット・ベリーAの香と味はあまりしません。思ったより濃いです。

11_0326a


他の2本は小諸メルロ-1995とソガ・ペール・エフィス2004 アマローネ type メルロ- semi-secceでした。アマローネは干しぶどうの香がしますが、甘いと言うほどでもありません。

後の2本も赤で、翌日まで心地よい香りが漂っていました。

11_0326b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »