« February 2011 | Main | April 2011 »

2011.03.21

普通の言葉で放射線被ばくを語る

放射線被ばくに関して聞かれる主な質問への回答を書きます。

1.放射性ヨウ素による体内被ばくは昆布を食べると防げる?
私は「多少は効果があるよ」と答えて、「イソジンは飲まずにうがいしてね」と付け加えます。昆布を食べても、イソジンでうがいをしても体に害はありません。それで不安が安らげば、それに超したことはありません。現在の放射性ヨウ素濃度は、なんら対策を必要としない濃度です。

2.放射線被ばくはいくら少なくても発がん率が増加する?
小量の被ばくでは発がんリスクは増加しません。これは放射線防護のために「しきい値なしの直線仮説(被ばく線量と発がん率は正比例し、どんな小量でも発がん率は増加するという考え方)」を用いることと、実際の生物学的影響を混同していることから来る誤解です。

研究者の間では、「10mSv以下の被ばくでは増加せず、50mSv以下では増加する可能性は低い、100mSvでは増加すると考えるのが妥当」というのが共通認識です。

3.100mSv被ばくするとどうなる?
1000mSv被ばくすると発がんにより死亡する可能性が10万人につき5000人増加します。しきい値なし直線仮説を用いると、100mSvで10万人につき500人増加することになります。がんで死亡する人が全人口の30%として、10万人で3万人、それが3万+500人になる計算です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サクランボの花が咲きました

昨日は一日庭にいたのに気がつきませんでした。今日見てみるとサクランボの花が咲いています。

梅の木が一面ピンク色なのに比べると、ぱらぱらと寂しい咲き方です。


11_0321

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.20

ジャガイモとネギを植える

すっかり春めいてきて、上着はいらない暖かさです。

風が吹くと梅の花びらが散るなか、メークイーン6kgを植えました。種芋を買うときに多いんじゃないかなと思いましたが、やはり多すぎで、半分に切らずに1個ずつ植えてちょうどでした。

一列に穴を掘り、芋を入れて、間に肥料を入れ、土をかけていきます。移動するたびに寝そべっていたネコも移動します。濡れ縁で一休みすると、ネコも濡れ縁で丸くなります。

ようやく終わって喜んでいると「ネギも植えたい」とかみさんに言われて、プランターに一時保存してあった苗を1束分なんとか植えました。地震で延期になっていた畑仕事も、これでとりあえず一段落です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.17

私は地震で行方不明になっていたらしい

今日、ポーランドの友人からメールが届いて、「いつものアドレスにメールを出したら返ってきてしまった。そこで、グーグルで検索したこのアドレスに送った」とのことです。私は地震以来1週間消息不明になっていたらしいです。

国内でも昨日、今日でようやく連絡が取れた人が何人もいて、「XXは無事」というメールが飛び交っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.15

出勤できました

間引き運転ですが、宇都宮線は動いていました。凄い混雑です。

泊まりになる用意のためか、大きな荷物を持った人もいて、混雑に輪をかけています。私も2泊分の支度をしましたが、いつものDバックから本を出して着替えを入れました。

山手線は時間調整がいつもより多いくらいで、普段通りです。

職場に着いて、さっそく節電です。すでにほとんどの灯りは消されていますが、さらに支障の無い機械は電源を落としました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.14

宇都宮線が止まっています

テレビニュースでは運休のリストに入っていませんでしたが、当然止まっています。東武線もだめで出勤できません。

明日は午前中に廃棄物の集荷があります。下手をすると、自転車で行って、今日から泊まり込まなければいけません。廃棄業者に問い合わせたら、向こうも人が出て来ていないそうで、まだ集荷するかは分からないというので延期にしてもらいました。

明日の午後は文部科学省の立ち入り検査の予定です。こちらも実施するのかどうか問い合わせ中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.12

今日も泊まり

地震報道が気になって仕事が進まず、今日も泊まりです。

コンビニやスーパーから食品がなくなってしまいました。土日は人がいなくなるので仕入れを減らすのでしょうが、パンも卵もありません。

福島第一原発に関して、娘から「大丈夫なの?」と電話がかかってきました。JCO臨界事故の時、学校に行こうとするのを「詳細が分かるまで自宅待機」させたのを思い出したようです。あの時は「危なくなったら車で西に逃げる」と言ったのが印象に残っている様で、今回は避難しなくて良いのかと心配している様です。

あの時は制御が利かない状態で核分裂が起こる可能性がありましたが、今回は核分裂は停止していて、余熱で原子炉が壊れただけだと説明しました。1mSV/hという線量率は、10時間そこにいるとX線CT検査を1回受けるのとほぼ等しい放射線被ばく線量になります。そういう意味ではそんなにたいした量ではありませんが、法令の規制値の9000倍の値になります。被ばく線量は線源からの距離の2乗に反比例しますので、半径20kmは大げさですが、飛散した放射能を吸い込むことによる内部被ばくを心配しているのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震から一夜明けて

職場では被害がほとんどなかったので、災害対策本部が設置されたとは考えてなかったのですが、夜8時過ぎになって私のいる建物の防災委員会委員長から泊まっている者の確認がありました。非常時の要員ということですが、幸い大きな余震もなく、無事夜が明けました。

宮城には親戚や友人がいます。無事でしょうか。都内へのメールは昨夜10時頃から返事が返ってくる様になりましたが、3時になって「今メールが着いた」と返信してきた人もいました。地震警報も頻繁に出るので、寝た気がしません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.11

大地震

ずいぶんと長く、大きく揺れましたが、被害はゼロです。職場では私の本が棚から落ちましたが、もともと置き方が悪いのです。運良く電話がつながって聞いた家の様子も問題なしです。

電車が止まってしまい、家に帰れませんが、職場で1週間は暮らせます。シャワーも洗濯機・乾燥機もありますし、応接室には私が選んだ国産で一番座り心地の良いソファもあります。着替えがあると思ったら見つからなくて、出入りの業者にもらったツナギに着替えました。ちょっと小さくて、暑いです。

食料は十分ありますが、晩ご飯を天一の天丼弁当にしようと銀座松坂屋に行ったら早じまいをしていました。それならパンにしようとプランタンに行ったら、ここも6時半で閉店でした。結局、木村屋でパンを買いました。シャツを買おうと思ったユニクロも閉まっていました。

ロッカーにワインはたんとありますが、良い物ばかりです。もったいないなぁと思いながら、えいやとつかんだらヴォーヌ・ロマネ・レ・シャン・ペルドリ2002でした。この色、このどぶ臭さ、ハーブの香、このまま余震でつぶれても悔いはありません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.03.07

雪のなか梅がほころびかけて

昨日、今日とジャガイモを植えるための畑仕事を予定していましたが、雪のために本日の予定は中止となりました。それなら牛糞と堆肥を買いに行こうとしたら、濡れている袋を持って帰るのは大変だよと言われ、一日おとなしくしていました。

遅咲きの家の梅が、ぼちぼち咲きそうです。


11_0307


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »