« November 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.27

夏みかん

家の庭には勝手に生えてきた木が何本かあって、道路沿いの夏みかんの木もその内の一つです。えぐくて食べられなかったのが、昨年から美味しくなってきました。

今年は豊作で、二山収穫しても、まだたくさんなっています。これでマーマレードを作る予定です。

10_1226a


10_1226b


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.25

韃靼そばをネットで買う

毎回買いに行くのが面倒なので韃靼そばを1箱買ってみました。

韃靼そばはルチンを多く含むということで、健康食品に分類されています。健康食品を扱う店は、何となく怪しい感じがします。その中でもまともそうな「健人道」というところから、韃靼そば240g×8袋セットを買いました。送料600円を加えると合計3,750円になり、そう安くもありません。

届いたそばを見てみると、120gに束ねられた物が2束入って1袋になっています。120gはちょっと多すぎで、小分けするのが面倒くさいです。茹で汁はさほど黄色くなりません。段ボール箱の商品説明には小麦粉、そば粉、食塩の順で書かれてあり、小麦粉の方がそば粉より多いと言うことです。ホームページでは、そば粉、小麦粉の順だったのに、だまされました。味もたいしたことありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.19

12月ワイン会

12月のワイン会は恒例の良いワインの会でした。私はルロワのニュイ・サン・ジョルジュを持って行きました。シャンパーニュ1本、白1本、赤3本とバランス良く集まりました。

クリュッグ1995で乾杯です。やはりクリュッグは美味しかったです。ルイ・ラトゥール コルトン・シャルルマーニュ2000は期待した程ではありませんでしたが、食べ物との相性は良かったです。

今回は最初にインパクトの強いものがでてしまい、だんだんと弱くなってしまいました。それも時間をかけて飲めばまだしも、いつもに増してハイペースだったので、値段の割に満足度が低い会になってしまいました。

10_1218a


10_1218b


1月のワイン会にはオーブリオン紅白が出るそうです。

10_1218c


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.16

子猫がやってきた

1週間ほど前から子猫がうろうろしていて、どうやら家のネコになることに決めたようです。

毛並みが良いので、どこかの飼い猫かと思っていましたが、家のコンポストに入って残飯を食べていました。外ネコたちも自分の餌を子猫が食べても気にしていないようです。かみさんが餌をやり出したので、半分は家のネコになってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.12

京都12月9日

3日目は下鴨神社に行った後、御所を見学して、お昼を食べて、3時の新幹線で帰りました。

下鴨神社には糺の森をゆっくり歩いて向かった方が良いことは分かっていますが、楽をしてタクシーを社殿の脇に着けてもらいました。参道を早足で歩く地元の方をちらほら見かけました。往復すると結構良い運動です。

10_1209a


紅葉はかろうじて残っていて、アマチュアカメラマンの群れが三脚を立てて撮影していました。

10_1209b


河合神社に寄ってから、御所に向かいました。京都御苑は思っていた以上に広くて、見学受付にたどり着くまでずいぶん時間がかかりました。途中、鬼門を守る猿を探しましたが見つからず、ガイド付きツアーの人たちがやってきてようやく居場所が分かりました。

10_1209c


御所見学は、20分前から御所内に入って待合室でロッカーに荷物を入れたりして待っていると、10分前から案内ビデオが始まり、時間ちょうどに出発になりました。人数が多いのでハンドマイクを使って説明してくれます。建物の中には入れませんが、60分かけて御所の南側2/3程を案内してもらいました。寒かったです。

10_1209d_2


10_1209e_2


10_1209f


10_1209g


10_1209h


御所見学の後は地下鉄で四条まで行き、和ごころ泉でお昼を食べました。居心地の良いお店で、黒龍の純米吟醸の良いものがあると言うので、飲むつもりのなかった日本酒を頼んでしまいました。料理も一品一品に力があり、最後のお薄もエスプレッソ代わりとして良かったです。また行きたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都12月8日

2日目は永観堂と南禅寺を見て、祇園でお昼を食べて、銀閣寺に戻って哲学の道を歩いて宿に戻りました。

紅葉には少し遅かったですが、かろうじて楽しめました。永観堂は私が知らなかっただけで、見所がたくさんありました。「みかえり阿弥陀」は見返っていると言うよりはそっぽを向いているようでした。多宝堂からは京の街並みを一望できるそうですが、かみさんから登ることを拒否されました。

10_1208a_2


永観堂を出て、ぐるっと回って南禅寺三門に行きました。ここも下から眺めただけで、法堂から水路閣に回りました。

10_1208b_2


10_1208c_2


水路閣から琵琶湖疎水に沿って蹴上に行き、インクライン跡を見ました。この辺りは高低差が大きすぎるため、インクライン(ケーブルカー)に船を乗せて移動したそうです。

10_1208d_2


10_1208e_2


10_1208f_2


蹴上から地下鉄で三条京阪に行き、四条までぶらぶらと歩いて、今話題の南座の写真を撮りました。

10_1208g


南座から1分ほどで千花です。入り口に立つと引き戸が開けられ、「お待ちしておりました」と声がかかります。どこで見張っているのでしょうか。料理、器、サービス、すべて値段にふさわしいものでした。東京の和食は高すぎます。女将さんに四条通まで見送ってもらい、タクシーで銀閣寺に向かいました。一番近くまでと頼むと、信じられないほど細い道を通って、すぐ前まで連れて行ってくれました。

銀閣寺には何回も来ているはずなのに良く覚えていません。特に庭の砂盛りはまったく記憶にありません。

10_1208h


10_1208i


砂盛りは法念寺にもありました。法念寺の門前は紅葉がきれいでした。

10_1208j


哲学の道は、静かでした。

10_1208k


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.11

京都12月7日

2泊3日で京都に行ってきました。紅葉には少し遅かったですが、人が少なくて良かったです。

初日のお昼は「直心庵さいき」でした。ねねの道から八坂神社に向かって歩いてすぐ左です。サービス係が男性だけで元気が良いですが、他にお客がいないので居心地はいまひとつです。料理は、和食は食べ慣れないので新鮮でした。刺身を食べるのに岩のりに胡麻油を加えた物を乗せるのは、味はともかく面白い工夫だと思いました。

食後はぶらぶらと八坂神社を歩いて、知恩院に行きました。


10_1207a


青蓮院は、建物も庭もすばらしかったです。


10_1207b


10_1207c


平安神宮に着く頃には夕暮れが迫ってきていました。

10_1207d


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.04

リフレインが叫んでる

CAR GRAPHIC1月号に150万円級ベーシックのジャイアントテストが載っていたので買ってみました。CGで評価の高い車はかみさんに「急発進のかっくんブレーキ」と酷評されるので、裏読みして家向きの車を選ぶのですが、今回は良さそうな車はありませんでした。私としてはスイフト好きなんですけど。

で、なぜか jamestown story のCDが付録に付いています。いい感じです。何度も聴いてしまいました。そうしたら、ユーミンの「リフレインが叫んでる」の聴きたくなりました。

CDを探しましたが見つかりません。レコードでだけ持っていたのかも知れません。ネットで調べてみると Neue Musik にも入っていることが分かり、こちらは見つかりました。レコードとCD、アンプもスピーカーが違っても22年前に聴いたときと基本的に同じ音で笑ってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.03

電動歯ブラシ買い換え

今まで使っていた東レのウルティマが壊れてしまいました。心配していたバッテリーより先に歯ブラシを差し込む部分が折れてしまいました。

東レはもう電動歯ブラシを出していないので、パナソニックの製品にしました。歯科医に「音波振動歯ブラシが良い」と言われてウルティマに換えるまで、パナソニックの製品を2機種使っていたからです。EW-DL21は音波振動になっていて、使い心地はウルティマに似ています。こちらの方が細かな柔らかい磨き心地です。

ステイン除去モードがあり、専用アタッチメントとペーストも付属しています。自分でステインオフができるか、ちょっと不安ですが、30秒毎にいったん停止するのでやり過ぎることをなさそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »