« August 2007 | Main | October 2007 »

2007.09.17

9月のワイン会

9月のテーマはブルゴーニュ以外のピノ・ノワールでした。今回、女性陣は上海から帰ったばかりと台湾に行く直前ということで二人とも不参加でした。

シャンパーニュが出てくると思って、ニュージーランドのワインを持って行きましたが、他にもう1本ニュージーランドが出て、しかもこれはスクリューキャプでした。スクリューキャプながら、熟成させてみたい良い造りで、シャンボール・ミュジニーで通用しそうな品質でした。価格は3割安といったところだそうです。

先月のドイツ産甲州に続いて、今月はドイツ産ピノ・ノワールの白が出て来ました。QbAワインで、飲んでみると確かに馴染みのあるドイツワインの味がします。

おまけとして当日私が有楽町のMUJIで買った秋田県横手市大森のリースリングを飲みました。MUJIには国産ブドウで5種類置いてあって、産地はそれぞれ違いますが、すべてメルシャンが造っています。スクリューキャップの500mlのサイズで、ワインをあまり飲まない女性層を対象としているみたいです。値段が1002円で、「2円はなに?」とレジで聞いたのですがはっきりした答は得られませんでした。おいしいです。国産でもやればちゃんとできるんじゃないと思いました。他にシャルドネと甲州、メルローを買ってあるので、飲むのが楽しみです。

070914b

070914

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.16

ウッドデッキのペンキ塗り

毎年、梅雨の前と秋の台風の前にペンキを塗っています。前日に水で洗って、翌日にペンキ塗りと2日がかりの仕事になります。

今日は予想外に暑かったので、半分ほど塗った頃から汗がぽたぽたと落ちだしました。水性ペイントは汗が混じっても問題ないので助かります。その分耐水性は弱いようで、張り替えないと行けない板がありました。1.6L缶がちょうどなくなりかけた頃ようやく塗り終わりましたが、へとへとです。

エアコンの効いた部屋に戻り、水を飲み、休んだらそのまま3時間ほど動けませんでした。もう少し涼しくなってからやるべきだったかも知れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.09

ライム

今年はライムの実がたくさん生っています。先週の台風で落ちてしまうかと思いましたが、無事でした。この木は植えたわけではなく、鳥が種を運んできたのか、自然に生えて来ました。昨年、ようやく食べられるまで実が大きくなったので、ライムらしいと分かりました。

070909a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.05

長瀞と秩父

秩父看護専門学校で朝9時からの講義があったので、前日から行って、秩父市内で一泊しました。

途中、長瀞の宝登神社に寄ることにし、駅からの一本道を歩いて行くと右側に阿左美冷蔵の宝登山道店がありますが、火曜は定休日でした。そこから少し先に有隣倶楽部があり、鮎姫という鮎の天ぷらと鮎茶漬けの入ったメニューがあったので、ここでお昼を食べることにしました。私にはちょうど良い味の濃さ、だしの濃さでしたが、かみさんはもっと濃い方が好きだと意見が分かれました。値段は1,980円とお手軽な割に質量とも満足のいくものでした。先付けの卵焼きなどはちゃんと暖かく、粕漬けの酒粕は吟醸酒のもので、細かな所にもこだわりが感じられました。

宝登神社は思っていたより小さく、ロープウエイで登った山頂の奥宮はさらに小さいですが、普通の狛犬ではなく、狐に似た顔の長い犬の像が左右にひかえています。

山麓に戻って、タクシーを呼んで上長瀞の阿左美冷蔵本店に向かいます。日曜日にテレビで見た200人の行列はありませんでしたが、40人ほどの後ろに並び、1時間ほど待たされました。注文は並んでいるうちにすませたのに、席に着いてからもかき氷が来るまでしばらく時間がかかるので、作るのが間に合わないのかもしれません。それにしても、こんなに売れて天然氷はなくなってしまわないのでしょうか。煎茶あずきとやまぶどうを頼みましたが、どちらも十分甘いのにくどくなく美味しかったです。量も十分で食べ終わるのに30分かかり、予定していた電車に乗り遅れました。

宿泊は、秩父鉄道から山の中腹にあるのが見える、ナチュラルファームシティ農園ホテルにしました。部屋からも風呂からも秩父市内を見下ろすことができますが、秩父の灯りはあまり明るくないので、田舎にきたなぁという気がします。ここの料理も素材、特に野菜が良かったです。

070804a

070804b


| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.09.01

鈴虫

涼しくなったので、午後は庭仕事を3時間ばかりやりました。暗くなりかけた頃、濡縁に腰を掛けて一杯やりながら焚き火をしました。なんの目的も無く、ただ火を燃やして眺めるだけの焚き火です。午前中の小雨で湿っているので、なかなか燃え上がりません。それでも気持ちのよい風がさっと吹くと、炎もきれいに立ち上がります。

そうしているうちに、庭中から鈴虫の鳴き声がわき上がりました。昨日は聞こえなかったと言うと、かみさんに「とっくに鳴いてるわよ」と言われました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »