« freep立ち上がらず | Main | パソコン壊れる »

2006.09.02

アムステルダム到着

成田へ高速バスを利用したら、事故で通行止めにあい、3時間以上かかってしまいました。途中から電車に乗り換えなかったら乗り遅れていたかも知れません。今回は珍しく5人で団体行動ですが、やはり遅れたもう1人以外は、当然のように搭乗手続きを終えて買い物をしていました。出国手続きを終えてから、ミネラルウォータを買いましたが、どうやら成田は持ちこみOKのようです。

スキポール空港は外に出るのは初めてです。家に電話しようとしたら、公衆電話のボタンがいっぱいありすぎて、使い方が分かりませんでした。昔は、クレジットカードを読み込ませると暗証番号を入れろと言われて、そのあと電話番号を入れれば良かったのですが、今回は何回かやってみても番号入力まで行きませんでした。そして、電車の切符の自動販売機も分かりませんでした。新しいことへの対応能力が落ちているみたいです。窓口で買ったら、1人間違った行き先で買っていました。そんなんで、これから先大丈夫なんでしょうか。というより、なんで5人分まとめて買わないんだろうか、私たち。

ホテルは、普通のヨーロッパのホテルです。マリオット系列なので、鍵がカードキーだったり、フロア毎に製氷器が置いてあったりしますが、やはり機能的でない分、人間味が感じられます。晩ご飯は町の様子も分からないので、ホテルで silver mirror というオランダ料理の店を予約してもらいました。ウェイターは元気がある上にでかいので、威圧感さえ感じさせます。お薦めをを聞いてすぐ分かったのは、店構えよりは高級店であることです。最初から、それ程奮発するつもりもなかったので、5人で前菜2皿、メイン2皿というささやかな注文になりました。

ワインの値段は東京と同じくらいの観光地価格です。ブルゴーニュ リュージュが45ユーロで手頃だったのと、私の趣味で選びました。華やかな香で、酸味とタンニンのバランスの取れた良いワインでした。キュウリのスープのチーズ(?)添えがまず出て、それから注文した料理が一度に出てきました。チーズとキュウリの組み合わせがあったのでダブってしまいましたが、キュウリと酸味のあるチーズの相性が良くて、かえってダブって良かったです。あとは鴨のアプリコットソース。表面を軽く焙った肉をやや厚切りにして、ほんのりとアプリコットの香を付けています。重量感と繊細さの混じった良い料理でした。

我が儘者がビールを飲んで、みんなでエスプレッソを飲んで、チップ込み180ユーロでした。

|

« freep立ち上がらず | Main | パソコン壊れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7577/11727180

Listed below are links to weblogs that reference アムステルダム到着:

« freep立ち上がらず | Main | パソコン壊れる »