« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.30

検索にかからない会社

クレジットカードの請求書をみたら、「エムビークラブ」という覚えのない所での利用があります。日時は3月の土曜日、仕事が終わってからワイン会のため横浜に行った日です。そんな知らない店に寄るはず無いんだけどなぁと思いつつ、机のザルの上に積んであるレシートを調べます。

前日に高島屋で、遅れてしまったホワイトデーのプレゼントを買ってます。その後、ロゼワインも買ったらしいです。たった一月前なのに、ほとんど忘れてる。肝心の当日のレシートはありません。インターネットで、「エムビークラブ」を検索しても、ミュージックベルのグループが引っかかってくるだけです。

レシートは、保証書への捺印代わりに保存したのかも知れません。すると、L.L.Beanのレシートが見つかりました。L.L.Bean→パーカー→ポンチョ→モンベル→エムビーと無事つながりました。恵比寿のモンベルに寄って、レインポンチョを買っていました。モンベルは、ホームページもあるし、通販もやっています。検索にかからないということは、HPに「エムビークラブ」という記載はないということです。なんで、こんな間抜けなことをするのかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.23

4月のワイン会

今月のワイン会のテーマは「ボトルの色がグリーンでないワイン」でした。これって、先月も出た小布施ワインのボトルが黒だったから?

ロゼは先月のテーマだったし、ラインワインはよく知らないので、ずいぶんと悩みました。IPPOLITOのチロ・ロッソ・クラシコを見つけたので、これにしました。ガリオッポという聞いたことのないブドウ100%なので、洗練されていない荒々しいワインかと思いましたが、バランスの良い古酒でした。

06_0422

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.16

庭で草むしりをしていると

ネコたちが、何をしているのだろうとやってきます。イスから立ち上がり、草を捨てて帰ってくると、イスの上に座っています。それではと、箱をひっくり返して座っていると、草を捨てて帰ってくるとその上に座っています。

手伝えとは言わないが邪魔しないで欲しい。

06_0416b

06_0416a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.12

講義が重なってるよ

毎年、年度末・年度初めは忙しいのですが、今年は大学院の実習と学部の英語文献演習が同じ時間に重なってしまいました。どうも、演習の日程を実習を避けるように決めたのに、その後、他の担当者の都合で実習の日程が変わってしまい、そのままになっていたようです。記憶力が低下しているみたいです。幸い、どちらも2人で受け持っているので、重なった部分を1人ずつで受け持って無事終了しました。

そして、来月は、うちが主管する会議と症候学演習のチューターの時間が重なっていることに気がつきました。どうもスケジュール管理もうまくいっていないみたいです。これも、幸いなことに、昨年末から「特に討議すべき議題がないときはメールによる書類の回覧で会議に代える」ことにしたので、あと一月問題がなければ無事に済みそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.04

細々と庭仕事

2006_0404

気がついてみると、あっちでもこっちでも花が咲いています。雑草もいっぱい。そして、イモ虫も出てきました。

除草剤を撒くと、ネコがやってきて草を食べ始めます。「コラ、コラ」と追い払うと、今度はトカゲを見つけて、追っかけています。薬を撒いたんだから近づかずにいて欲しいんだけど、ネコは必ず期待を裏切ってくれます。

体長2~4mm程のイモ虫は、葉っぱごと取り除いて踏みつぶします。例年は、こんなに早くからいたかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.02

枝落とし

子供の頃、拾ってきたドングリを庭にまきました。庭の真ん中の木は中学生の時に切られてしまいましたが、南西の角の木は今も大きくなり続けて、2階の屋根にとどくくらいになりました。枝も隣の家に触れそうなくらい伸びています。

そろそろ切り倒してしまわないと手に負えなくなります。暖かくなってきたし、まだ葉が出ていないので、今日こそは切り倒そうとチェーンソーを手にハシゴに登りました。まずは広く広がっている枝を切らないと、屋根を壊す恐れがあります。枝を1本落としたところで隣の人も出てきて、一緒に、切った枝を短く切ってくれます。ハシゴの位置を変えてもう2本枝を切り、幹を切っても大丈夫か見ていたら、雨が降ってきました。体力的にも限界が近づいていたので、幹は切らずに終わりました。

切り倒してしまえるか、また来年と言うことになるかは、来週末の天気次第です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »