« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.30

レピシエ福袋

年内に配達してくれるというので、今年はネットショップで紅茶、中国茶、日本茶で1万円と紅茶だけ3千円の2つの福袋を買いました。例年通り、値段の2倍分のお茶が入っていましたが、いつもより当たりのお茶が多いような気がしました。これだけ買っても夏摘みダージリンは買ってますから、ちょうど良い量なのかも知れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震

スマトラ沖地震の津波による被害者数が、ニュースを見るたびに増えていって、10万人を超えそうです。

床屋に行ったら地震の話題で持ちきりで、おじいさんに聞いたという関東大震災の話まで出ました。関東大震災で東京は大きな被害を受けたことは知っていましたが、地震の揺れそのものはさほどでもなく、被害のほとんどは地震の後の火災によるものであることを初めて知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

2004.12.25

Vine Linux

職場のパソコンにVine Linux 3.0をインストールして、Acronis Disk Director Suite を使ってWindowsXPとのデゥアルブートにしました。ビデオカードもUSBマウスも問題なく認識して、半日で動くようになりました。でも、なぜかICEというユーザ名ではパスワードが違うと撥ねられるので、rifでログインしています。

前にデゥアルブートにしていたのはWindows98の時なので、ずいぶん久しぶりにLinuxを使うことになります。別にLinuxの勉強をやり直そうというのではなく、BLAST (Basic Local Alignment Search Tool)を無料で使うためです。ウエブで動いてるんですけど、そこで相同性検索をするとどでかいデータベースの中から検索してくれますが、私がやりたいのは2つから数個のDNA塩基配列の比較なのです。Windowsで動く市販品は50万円前後して、それでもずいぶん安くなって来ました。うーーん、BLASTはどうやってインストールするのかな??BLASTよりはユーザの多そうなMysqlでインストールの練習をしようと思ったら、これで半日つぶれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.24

天空の城ラピュタ

いまテレビでやっています。携帯の娘からのメールの着うたは、天空の城ラピュタで少年が吹くトランペットの曲にしています。いままで気が付いてくれた人は1人しかいませんが、テレビを観たら1986年の作品なんですね。それじゃあ、若い人たちが知らないのも無理ありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.23

ハカラメ 7

寒くなってからはハカラメを室内にいれていますが、葉っぱが下を向いて元気がありません。背を伸ばすのも止めたようで、茎から1枚ずつ出ていた葉が写真のように横に増える形で出てきます。葉っぱもどんどん取れてきて、株数が増えてきました。引き取り手を探さないといけません。

2004_1219

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.19

ビッグイッシュー19号

19号は忘年会で行った新宿駅南口で買いました。ミッフィーの作者のインタビューが載っているが、中身は薄く期待はずれでした。もうすぐ正月と言うことで映画の話題が盛りだくさんで、これは面白かったです。

2004_1218

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つまみあごと熟成酒

飛魚のことを『あご』と言うそうで、一度買ったらハガキが来るようになり、年に何回か買っています。酒のつまみに良いので何かいい酒ないかなと探してみたら、『琵琶のさざ浪・毛呂美酒』がありました。平成10年の生酒で室温熟成です。色がとてもきれいで、見ただけでは米からできたとはとても思えません。つまみあごには、やはりワインよりずっと合います。

2004_1212

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.17

12月のワイン会

12月恒例、高いワインの会でした。ヴォーヌ・ロマネが2本あり、そのうちの1本は私が持って行った『シルヴァン・カティアール・ヴォーヌ・ロマネ・1級・オー・レニョ2001』です。ヴォーヌ・ロマネ村のオー・レニョという畑で2001年に採れたブドウからシルヴァン・カティアールさんが造ったワインという意味の名前ですが、これがフランス語で書かれているので、いつまで経ってもワインの名前を覚えられません。香が高いわけでも余韻が長いわけでもありませんが、これくらいのワインが飲めれば私は十分満足です。

2004_1211

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.16

PSP

娘から「PSPがあるけど買う?」とメールが来たので、『もじぴったん』と一緒に買ってきてもらいました。少しだけやってみましたが、なかなか面白いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.13

レンジデパスタ

オンラインで買い物したポイントを使って、電子レンジでパスタを茹でるレンジデパスタを手に入れました。耐熱ガラス製の鍋にお湯切りにもなる蓋の組み合わせです。説明書には、水に半分に折ったパスタを入れて12分加熱となっていますが、1本食べてみると芯があります。さらに2分加熱しても芯があります。そもそも沸騰していません。どうも水は少な目のほうが良いようです。水を少し捨てて、さらに2分茹でるとなんとか食べられるようになりました。2回目は、最初から少な目の水で14分加熱でうまくいきました。蓋がなかなかの優れもので使いやすいです。

次は蕎麦に挑戦です。パスタが12分なので8分加熱してみたら、ぬるぬるで団子のようになりました。パスタと蕎麦ではかなり違うようです。再挑戦は水だけ5分加熱して、熱くなってから蕎麦を入れて5分茹でました。外はぬるぬるで、やや芯があります。電子レンジと蕎麦は相性が悪いようなのであきらめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.09

トルコ料理 HILAL

オフ会で渋谷にあるヒラルに行ってきました。6人以上であらかじめ頼んでおけば作ってくれるイシュケンベチョルバスと言う羊の胃を煮込んだスープを食べることができました。こくがあって、酸味と辛さもほどよくて美味しいスープでした。他にも鶏肉などはとても美味しかったです。トルコのビール、ワイン、ラクも飲んで1人4700円でした。13人もいたので全員と話すことはできませんでしたが、みんなトルコ料理が大好きな人たちで、トルコ料理初体験の私はいろいろ教えてもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.06

ビッグイッシュー18号

寒くなったせいかいつもの場所には販売員がおらず、たまたま御徒町から多慶屋に行く道で見つけました。アフガニスタンとエイズの記事は相変わらずの内容ですが、知らない人がいる限り毎号でも載せるべきでしょう。

14号から18号に飛んでしまったのは、カメラが壊れたせいもありますが、15号の「月面着陸は無かった」という記事で「月の石の分析結果が公表されていない」という発言があったのに疑問を感じて調べていたからです。隕石を研究している人に「月の石の成分を知りたい」と言ったら本を2冊貸してくれました。結論としては、月の石としての特徴はあるが地球にも同様の岩石が存在するということらしいです。

2004_1206.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.02

カレンダーが欲しい

12月に入って、来月の予定を書こうにも2005年のカレンダーがありません。買えば良いのでしょうが、年末になると山のようにカレンダーがやってきて、文字を書くスペースがある物が引き取られ、次に動物や自然を題材とした写真や絵が付いている物がなくなり、残りは捨てることになります。どうせなら、12月に入ったらすぐに持ってきてくれれば良いのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

全日本科学機器展

東京ビックサイトで開かれている全日本科学機器展に行ってきました。都バスで1本だから行ってるけど、それ程おもしろくありません。今回はデジタル顕微鏡と低温インキュベータを見に行きましたが、両方とも買ってもいいかなと思う物がありました。

デジタル顕微鏡は、10年前なら付属のソフトだけでも100万円以上した物が、30万円しません。顕微鏡としては学生実習用でも、私には十分です。低温インキュベータは、三菱電機製のワインセラーがそのまま型番を変えて、定価はそのまま9万8千円で出ていました。3度から45度まで設定できるインキュベータが10万円しないのだから、明日にでも注文します。

「これじゃ使えない」とあちこちで苦情を言ってきたのがオートクレーブです。細かな条件設定ができるのですが、ボタンが多すぎて使いこなせません。「もし、電子レンジにボタンが10個もあったらどうします?」と言ったんだけど分かってもらえたんでしょうか。豊富な機能は欲しいけど、操作は電話で説明できるくらい簡単でないと、機械もソフトウェアも買いません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« November 2004 | Main | January 2005 »