« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.31

入試監督

今日は胸の筋肉が痛いです。どうも28日にやった入試監督の疲れが3日も経ってから出てきたようです。受験生の数が2200人と多くて、とても学内では収まらないので広い会場を借りるのですが、受験生と一緒に道に迷ってしまい、集合時間ぎりぎりに間に合いました。

監督者4人で100人を受け持ちましたが、遅刻者もなく、欠席は北海道とか遠方の受験者3名のみで、最後の小論文まで97名全員が残っていました。昔は、欠席者も多く、午前中だけでいなくなってしまう人も結構いました。今年は、答案もしっかり書けている人が多く、人ごとながら採点が大変だろうなぁと思います。

例年、会場前で予備校が資料を配っています。否応なしに渡されてしまうので読んでみると、その予備校で勉強すれば絶対合格する気になってきます。逆に言えば、予備校に行かないと合格できないのではと不安になります。事実、今年の小論文なんて、『夜と霧』を詠んだ短歌への評論を読んで、歌人の気持ちを書くというものでしたが、『夜と霧』を読んだことのある受験生がいたらかえって不気味で、私でさえ出題者の意図を理解するのにずいぶん時間がかかりました。たぶん、予備校で練習していて、ある程度技術がないと1時間では書ききれないのではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.28

忠猫うず

うちには5匹ネコがいるのですが、1匹はプチ家出中です。他のネコと一緒にいるのが嫌になったらしく、庭にいて家の中に入ってきません。濡縁に住家を作ってやり、餌は玄関先のテーブルの上で食べています。餌をもらえるからでしょうが、朝は私が出勤するのを見送り、夜は出迎えてくれます。今日も出迎えてくれましたが、暗い中にいるのでうっかりしていると轢いてしまいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.27

春鶯囀たる酒

いただき物です。山梨から送っていただきました。萬屋醸造店は、不勉強にして知りませんでしたが、柔らかーい、かすかな甘みを感じさせる酒です。私は燗をした方が良いと思いましたが、燗をすると香りが飛んでしまうという意見もあって、冷やと燗、甲乙付けがたいです。

『縄文杉校長会』という名前が?ですが、送っていただいた人が屋久島が大好きだそうで、その関係かも知れません。


2004_0127.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

論文の書き方の本

ココログ、I am not what I am.で見つけた本『これから論文を書く若者のために』を注文しました。Hさんに「届いたら読んでね」と言ったら、Mさんが同じ本を持っているそうなので見せてもらいました。そうしたらHさんが「私だったら、絶対買わない」と言います。理由を聞くと、表紙の写真に写っている男性陣がイヤなんだそうです。本も意外に見た目が大事なんですね。

何を論文に書けばよいのか聞かれたので、「この本は、牛タンを食べるから仙台のサッカーチームは強いということを論文にする方法が書いてあるんだよ。これさえ読めば、どんなテーマのどんなデータだって論文が書けるじゃない」と言ったら、妙に納得して「どの雑誌に書くんですか~?」とすっかりその気になっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.25

1月ワイン会

月に一度持ち寄りのワイン会に参加しています。1月は紅白ということで、男性は白、女性は赤ワインでした。私は、ブルゴーニュ・アリゴテを持って行きました。


2004_0124.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.24

カセットテープのデジタル化

カセットプレーヤーからパソコンのラインインに入力してMP3化してみましたが、ノイズが耳障りで使い物になりません。そう言えば、録音できるMP3プレーヤーがあったなぁと思い出して探してみたら、語学学習に特化したTalkMasterという製品が見つかりました。三省堂で扱っているというので、買ってきました。録音は独自形式ファイルのモノラルとなりますが、元のテープと比べなければ、十分良い音です。MP3ファイルも聴けるので、いままでのMP3プレーヤーと置き換えることにしました。特徴は、ラジオをタイマー録音できることで、ラジオ講座を聴くときに便利そうです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.01.22

カセットからMP3へ

昨日、機器のデモがあって、フランスから来た技術者が半日かけて説明してくれました。そうしたら、若い人たちがけっこう上手に英語を話すのに感心しました。ちゃんとした文をかなり長く喋ります。それで、私もまた英会話の勉強をしようと思いました。手持ちの教材はすべてカセットテープですので、これをMP3にしてみようかと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.21

ビッグイシュー第4号

とっくに出ていることは分かっていたのだけれど、私の通勤経路では売っていないので、大宮に行ってそごうの前で買ってきました。献血を呼びかける人やインチキ募金やほんとの募金をやってる人に紛れて、最初からビッグイシューを買う気でないと、売ってる人が分かりません。


2004_0121.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.01.20

もぐ

かみさんが「もぐの足はすっごく太くて驚いちゃった」と言うので、改めて見てみると一段と肉が付いていました。持ち上げるのに「よっこいしょ」と声が出てしまうのは、年のせいばかりではありません。久しぶりに体重測定をしてみようかな。


2004_0117_mogu.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.19

朝日川・山吹極

燗酒を楽しむ会に行ってきました。熟成酒だけでも17銘柄あって、とても楽しめました。一番の発見は、朝日川酒造の山吹極でした。地元の酒米を使った酒で、最近の山形の典型的なタイプ、というよりもっとも現在的な酒と感じました。カタログに載っていない製品ということなので、本当は余った酒を持って帰ってはいけないのですが、お願いして特別にもらってきて、写真に撮りました。蔵元と直で注文できるそうです。純米無濾過本生、1升2350円です。知り合いの酒屋さんも来ていたので、「うまい、安い、これなら買う、絶対売れる」と言っておいたので、取り寄せてくれそうです。

2004_0119.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.18

この葉はなに?

「この葉っぱを水に入れておくと芽が出てくるんですよー」と、電話の子機ほどの大きさの葉が職場にやってきたのは昨年の秋のことでした。すぐに葉の端から芽が出てきました。葉が4枚になってからは、あまり育たなくなり、年末頃から元の葉に穴が開き、茶色になって来ました。そこで、根の周りの葉っぱごと土に植えてみました。


2004_0117.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.01.17

一太郎2004

一太郎と花子2004の予約をしました。OCRソフトのバージョンアップもするので、Justmyshopでの購入です。1年ほど前に、やはりバージョンアップのとき利用したきりで、パスワードを忘れていました。ポイントの有効期間は、たしか1年だったはずなのにまだ有効で、1000円安くなりました。

最終的には、ワードやパワーポイントのファイル形式にしないといけないのですが、私の頭の構造が日本的なせいか一太郎と花子でないと仕事になりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.15

秩父でのお昼

蕎麦ではなく天然酵母パンのお昼でした。西武秩父駅近くの『くろうさぎ』という店で、パン篭盛り合わせをほうれん草スープ付きで頼みました。天井の高い、広々とした店内で、観葉植物越しに通りが眺められます。自由が丘あたりにあったら行列のできる店になりそうですが、秩父ですので客は私の他もう一人だけでした。

2004_0115b.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秩父の街にあったポスター

秩父の街を歩いていたら、秩父農工演劇部のポスターが貼ってありました。すごく力のあるポスターで、公演も観たくなりましたが、ちょっと遠いです。へたな小劇場の演劇より面白いことは確実なんですけどね。う~ん、どうしよう。

2004_0115a.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.14

年賀状

今年一番ゆっくり届いた年賀状は12日の消印でした。こちらからの年賀状への返事ではなく、年末年始は旅行にでも行っていたのでしょう。というのは、その人宛の年賀状は宛先不明で返ってきていたからです。どうやら住所表示が変更になったのに古い地番で出し続けていたらしいです。郵便局の民営化の影響がとんだところで出てきました。返ってきた年賀状は、今日、封書に入れて出し直しました。

H16_Saru.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.12

娘の成人式

成人式自体はあっという間で、朝から美容院行ったりしたことを考えても半日で終わってしまいました。しかし、準備は2年前から始まっています。三越デパートに着物を見に行ったときは『総計300万かかるのか!!』と思いましたが、七五三の時以外に着物を着たことがない娘にはあまり高価なものは似合わないみたいで、だんだんと手頃なところに落ち着いて、どうにか払える金額になりました。

2004_0112.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.11

成人式のワイン

明日、娘の成人式のお祝いに開けるワインです。これは見つけたときに買っておいたものですが、この時期はデパートの酒売り場に成人式用の20年物ワインが割と買いやすい値段で並べられています。


2004_0111.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第二回燗酒を楽しむ会

第二回燗酒を楽しむ会への参加申し込みをしました。前回は、南部美人『全麹』を「ゴムの香」と表した人がいて蔵元がいやーな顔をしていました。ワインを飲む人には普通の表現でも、日本酒では造りの過程での着香で売り物にならないという意味になってしまいます。そうは言っても、あの酒を表現するのにいままでの言葉で足りるとは思えないので、「ゴム」で良いのではないでしょうか。

19日に樽一新宿店で行われますが、定員70名のところ私の受付番号はまだ27番でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.09

新年会

風邪気味で火曜日は休んで、水、木もゆっくり行って早退という状態でしたが、金曜日は新年会で、出席確認の電話までしてくれた幹事に悪いので、寒い中出かけました。タバコを吸う人もいませんし、烏龍茶という人も12人中3人いて健康的でした。私も、体調が悪いのでのんびりと飲んでいました。しかし、一ノ蔵純米吟醸が良い香で、4合瓶を3本ほど頼んであったのが、1本、2本と追加し、最後には私専用に1本出てきました。仕事に戻るという人がいたので、料理をどんどん出してもらっていましたが、デザートを食べる頃には2時間半たっていました。たくさん食べて、たくさん飲んだので、どうやら風邪も治ったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.06

さくらんぼティー

レピシエで福袋を買ったらフレーバードティーがたくさん入っていたと言ったら、「私はチェリーの入ったのが好き」と言われました。調べてみたら875 さくらんぼSAKURANBOのことらしいです。

『先に言った者の勝ち、言われた方の負け』で、あげることにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.05

LightWedge

久しぶりに原宿に行ってきました。本のページを照明するLight Wedgeを買うためです。そこまでして暗い中で本を読もうとは思いませんが、写真撮影の照明に使おうと考えました。ちょっと明るさにむらがありますが、なんとかなりそうです。LEDとアクリル板でこんな風にできるなんて、ほんとにアイデア商品ですね。

LightWedge.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.03

初詣&年賀

湯島天神で、一家の学業についてお願いしてきました。毎年行ってますが、ほどほどの混み具合で『あぁ、初詣した』という気分にさせてくれます。

その後、仲人の所へ新年の挨拶に。毎回、持って行く物に悩むのだけど、今回はサンフランシスコにある Joseph Schmidt のチョコレートにしました。医者に言われて、脂肪や糖分はあまり取ってはいけないそうだけど、たまには甘い物もいいでしょう。


2004_nenga.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.02

福袋

電話で注文しておいたレピシエの福袋が届きました。テイエの紅茶だけの1万円の物と緑碧茶園の茶器とお茶の1万円の福袋の二つです。これで1年分というより2年分くらいのお茶が揃ってしまいました。

テイエは、50g包装で33種で、そのうちあまり飲まないフレーバードティーが17ありました。福袋を買う理由のひとつが、普段なら絶対買わないような品物が入っている怖い物見たさのような所にあるので、これはかまいません。単品でも買うだろう50g3000円と2200円のダージリンが入っていたのでまぁまぁと言ったところでしょうか。

緑碧茶園は、50gが27種と100gが1種、それに茶器セットが入っていました。100gのまっちゃは、家にも職場にも在庫があるので、当分飲み切れそうにありません。このところ中国茶は、凍頂烏龍と西湖龍井がお気に入りなのですが、これらは入っていませんでした。金額から言えば3万円分なので、こちらもまぁまぁでしょうか。特に6000円の茶器は、単品ではたぶん買わないので福袋ならでは楽しみと言えます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.01

今年の抱負

抱負というより、もう予定の段階に入っていますが、

   ロマネ・コンティを飲みます。

友人と共同購入したのが1988年のビンテージなので、あと20年ほどおくのかと思ったら、50年代のをもう1本買って、2004年中に2本を比べながら飲んでしまうそうです。

2004_0101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »